最終報告

​Before

​イナエ手作りお菓子

​After

ハウスメーカー
社長の著書

(マエダハウジングさん)

合計12社の企業さんと交換 できました。

​しかし、本来の目的を忘れちゃなりません!! 

​結局、私は
いとうあさこ』さんになれたのか!?

​わらしべインターンで触れる人の温かみ!?

ビジネス社会は地獄ではなかった?

わらしべ長者で一番に感じたこと。
それは、「人の温かみ」に触れた事!!

わらしべ長者なんて、私にしかメリットがないので、絶対に断られると思っていました。
しかし、いざ企業さんへ訪問すると、人見知りを直すためのアドバイスをくださったり。企画を応援してくださったり。社会に対する、怖いイメージが変わりました。

① 短期間で人見知りを直すことは簡単ではないこと  

② 自分の意見を相手に伝えることは難しいこと  

③ 相手の立場になって考えることは大切なこと  

わらしべインターンで学んだこと

①短期間で人見知りを直すことは簡単ではないこと  

 人見知りを直そうと思うと、多くの時間がかかることを実感しました。結局、人見知りは直すことが出来ませんでした。しかし、わらしべ長者を行い少しずつですが、相手の目を見て笑顔で話すことが出来たり、コミュニケーションが楽しいと思えるようになりました。なので、人見知りを直すためには多くの時間をかけて、人と話す回数を増やさなければいけないと思いました。  

  

②自分の意見を相手に伝えることは難しいこと  

   企画について何も知らない方に、どう企画説明をすれば理解してくれるのか今回とても悩みました。普段、友達と話している時は知っている情報の中で会話をしていたので、伝える難しさを感じていませんでした。なので、今回のわらしべ長者で「相手に伝えること」がどれだけ難しいのか知ることが出来ました。  

  

③相手の立場になって考えることは大切なこと  

  相手の気持ちを考えることは、コミュニケーションを行う上で大切なことだと感じました。私は、相手の立場になって考えることができると思っていました。しかし、わらしべ長者を行っていくうちに全く出来ていなかったことに気付きました。それは、このブログの文章やわらしべ長者の企画説明の際も、相手がどう思うのか意識出来ていませんでした。なので、何事も相手の立場になって考えるのは大事ことだと実感しました。  

3つの目的の経験値UP

​結果

​『いとうあさこ』さん
には、なれませんでした。

ですが!

これからもイナエは頑張ります!  
『いとうあさこ』さんを引き続き目指します!!

 

1つ、 言葉の数を増やすこと  ​

   ​

言葉の数=会話を膨らますことができる 能力。

知識やボキャブラリーが少ないと、会話も弾まないし言葉が詰まってしまいます。手始めに、ニュースに興味を持ちたいと思います。ニュースに興味を持つことで、知らない言葉にも触れ、知識も増やすことが出来る!

2つ、店員さんに話しかけること  

人見知りを直すには、初対面の人と話す機会を増やすことだと学びました。  

ですが、初対面の方と話す機会はめったにありません。でも、店員さんとなら身近な、存在!それに『①言葉の数を増やすこと』のアウトプットをすることができ、話作りの力を身に付けたいと思います。  

  

​わらしべインターンで触れる人の温かみ!?

ビジネス社会は地獄ではなかった?

わらしべ長者で一番に感じたこと。
それは、「人の温かみ」に触れた事!!

わらしべ長者なんて、私にしかメリットがないので、絶対に断られると思っていました。
しかし、いざ企業さんへ訪問すると、人見知りを直すためのアドバイスをくださったり。企画を応援してくださったり。社会に対する、怖いイメージが変わりました。

① 短期間で人見知りは克服できないこと  

② 自分の意見を相手に伝えることは難しいこと  

③ 相手の立場になって考えることは大切なこと  

わらしべインターンで学んだこと

短期間で人見知りは克服できないこと

人見知りを直そうと思うと、多くの時間がかかることを実感しました。結局、人見知りは直すことが出来ませんでした。しかし、わらしべ長者を行い少しずつですが、相手の目を見て笑顔で話すことが出来たり、コミュニケーションが楽しいと思えるようになりました。なので、人見知りを直すためには多くの時間をかけて、人と話す回数を増やさなければいけないと思いました。  

  

②自分の意見を相手に伝えることは難しいこと  

  企画について何も知らない方に、どう企画説明をすれば理解してくれるのか今回とても悩みました。普段、友達と話している時は知っている情報の中で会話をしていたので、伝える難しさを感じていませんでした。なので、今回のわらしべ長者で「相手に伝えること」がどれだけ難しいのか知ることが出来ました。  

  

③相手の立場になって考えることは大切なこと  

相手の気持ちを考えることは、コミュニケーションを行う上で大切なことだと感じました。私は、相手の立場になって考えることができると思っていました。しかし、わらしべ長者を行っていくうちに全く出来ていなかったことに気付きました。それは、このブログの文章やわらしべ長者の企画説明の際も、相手がどう思うのか意識出来ていませんでした。なので、何事も相手の立場になって考えるのは大事ことだと実感しました。  

3つの目的の経験値UP

​結果

​『いとうあさこ』さん
には、なれませんでした。

ですが!

これからもイナエは頑張ります!  
『いとうあさこ』さんを引き続き目指します!!

 

1つ、 言葉の数を増やすこと  ​

   ​

言葉の数=会話を膨らますことができる 能力。

知識やボキャブラリーが少ないと、会話も弾まないし言葉が詰まってしまいます。手始めに、ニュースに興味を持ちたいと思います。ニュースに興味を持つことで、知らない言葉にも触れ、知識も増やすことが出来る!

2つ、店員さんに話しかけること  

人見知りを直すには、初対面の人と話す機会を増やすことだと学びました。  

ですが、初対面の方と話す機会はめったにありません。でも、店員さんとなら身近な、存在!それに『①言葉の数を増やすこと』のアウトプットをすることができ、話作りの力を身に付けたいと思います。  

  

でも心残りが…

​それは交換したモノをどうするか

引き継いでくれるお優しい方はいないだろか?

​結果は下へスクロール

​コミュニケーション能力

​Level up

相手に疑問を持てるようになりました。今までの私は、相手に興味を持っていなかったので、会話を広げれませんでした。相手に興味を持つこと。それを意識することで、相手の話に疑問を持つことができ、会話を広げることが出来ました。  

​ビジネスマナー

​Level up

名刺交換の仕方・上座と下座の位置・メールの書き方など、実践で多くのことを学ぶことが出来ました。学校では経験することが出来ない「ビジネスの場」を、インターンシップに参加して体験することが出来ました!  

​業界研究

​Level up

業界研究をすることは、この中で一番出来たと思います!それは、インターネットで業界を調べて終わるのではなく、実際に12社訪問させて頂くことで、自分の目で見て業界研究をすることが出来たからです。多くの業界を知ることが出来、知識が深まりました!  

最後に、ご協力頂いた皆さまへ

この度は、わらしべ長者にご協力頂き誠にありがとうございました。  

目標とするいとうあさこさんには、なることが出来ませんでした。でも、皆さんが優しく対応してくださったので、コミュニケーション力を少し上げることが出来ました。皆さんとお話をさせて頂き、仕事でのやりがいを聞いた際、個々に活躍なさって本当に素敵だと思いました!将来の夢が決まっていない私にとって参考になりました。多くの企業に、直接お伺いする機会はなかなかないので、とてもいい体験することが出来ました。将来いとうあさこさんのような、笑顔が素敵で諦めない心を持った方になれるようにこれからも頑張ります!わらしべ長者を通して皆さんに出会えたこととても嬉しく思います。